Attraction アトラクション

Grossologyグロッソロジー

1000万人超が楽しんだ!オモシロくてキモチワルイからだのしくみを学ぶ、記録的大ヒットイベント!
メリカで大人気の巡回イベント「Grossology」は、シルビア・ブランゼイ作の子供向け絵本が題材となった米国製体験型学習イベント。
米国で1000万人を超える動員を記録した大ヒットイベント!日本でも超大人気です!
徴はなんといっても「きみのからだのきたないもの学」と題された
そのテーマ!こどもたちにとって興味津津な「からだからでる汚いもの」、
(鼻水、オナラ等)を体験しながら体のことを学んでいきます。
性豊かな表現で、遊びの要素を取り込んだアトラクションの数々!
胃の中がすべり台になっていたり、ニキビや毛穴のある肌をボルダリングしたり、くっさーい臭いを嗅いでどこの臭いか当ててみたり!
子供達がそれを見ただけでワクワクして駆けよるような、オモシロく・キモチ悪くデザインされたアトラクション!子供達を退屈させるような学習イベントとの大違いです!
モシロいのは当たり前!その中で子供達に自分の体にどれだ興味を持たせ、学んでもらうか。アトラクション内の細かな装飾の中や、絵本のイラストを使った壁の一つひとつに、学びの要素を組込んでいます。
最後に「オモキモ・テスト」というアトラクションでモニターに映し出された問題に、4つのボタンで回答してどれだけ学んだかも確認できます!
動員数の大ヒット記録だけじゃなく、子供の記憶に残るイベント!
それがこの「グロッソロジー」です!